Amazon オーディブル2ヶ月無料キャンペーン中 5/9まで

【Linux】Ubuntu 23.04 / 23.10 のインストール【Ubuntu Server for ARM】

5 min

こんにちは。ナミレリです。

今回は、Ubuntu 23.04またはUbuntu 23.10のUbuntu Server for ARM版をインストールし、デスクトップ環境を構築するまでを紹介します。

MacBook ProのParallels Desktop 19 for Macに問題なくインストールすることができます。

この記事はこんな人にオススメ

  • M1/M2のMacにLinuxをインストールしたい
  • Ubuntu 23.10 ARM版をインストールしたい
  • Ubuntu 23.10 サーバ版のインストール手順を知りたい
  • デスクトップ環境をインストールしたい
  • Ubuntu 23.10 ARM版はUTMやParallelsで動くか知りたい
この記事の環境
UTM、VMware Fusionの母艦
  • M2 MacBook Air (メモリ16GB)
  • macOS Ventura 13.3.1
  • UTM 4.1.5
  • VMware Fusion 13.0.1
Parallelsの母艦
Parallels 19 for Macの無料トライアル もありますので、ぜひダウンロードして試してみてください。M1/M2/M3のMac上で快適にMacやUbuntu、Windowsが動作します。
NEW Parallels Desktop 19 for Mac

Parallels Desktop 19 for Macは、M1/M2/M3のMac上で快適にMacやUbuntu、Windowsが動作します。

14日間の無料トライアルもありますので、ぜひダウンロードして試してみてください。

Ubuntu 23.10 Lunar Lobster ARM版をダウンロード

Ubuntu 23.10はLTS(Long Term Support)ではありませんので、サポート期間は9ヶ月となります。

VMware FusionにインストールしたUbuntu 23.04
VMware FusionにインストールしたUbuntu 23.04

Ubuntu 23.10のARM版は、 デスクトップ版がなくServer版のISOをダウンロードします。ここからダウンロードします

Server版でインストールした後に、デスクトップ環境をインストールしていきます。

https://ubuntu.com/download/server/arm
Amazonの読み放題・聴き放題

kindle unlimited 読み放題
200万冊以上が読み放題

Audible
12万以上の対象作品が聴き放題

Ubuntu 23.10をインストール

今回はParallels Desktop 19 for Macにインストールしました。インストール自体は何の問題もなくすんなりできます。Parallels Toolsもしっかり動作します。

以下、Server版のインストール画面です。

GNU GRUBの画面

以下のようなインストール画面で、Try or Intall Ubuntu Serverを選択しEnterを押します。

Select your languageの画面

言語を選択する画面です。矢印キーのを使ってEnglishを選択しEnterを押します。

Keyboard configurationの画面

キーボードのレイアウトを設定する画面です。Japaneseとなっていることを確認し、Doneで次へ進みます。

Choose type of Installの画面

インストールタイプを選択する画面です。Ubuntu Serverが選択されていることと、今回はSearch for thrid-party driversにチェックを入れて、Doneで次に進みます。

Network Connectionsの画面

ネットワークの設定画面です。DHCP環境であれば問題なくローカルIPアドレスが取得できているはずなので、そのままDoneで次に進みます。

Configure proxyの画面

プロキシサーバの設定画面です。プロキシは使わないのでそのままDoneで次に進みます。

Configure Ubuntu archive mirrorの画面

アーカイブミラーの設定画面です。そのままDoneで次に進みます。

Guided storage configurationの画面

ストレージの設定画面です。Use an entire diskにチェックがあることを確認して、そのままDoneで次に進みます。

Storage configurationの画面

より詳細なストレージの設定画面です。そのままDoneで次に進みます。

確認のメッセージが表示されるので、Continueで次に進みます。

Profile setupの画面

初期ユーザの設定を行う画面です。ユーザ名やパスワードなどを入力しDoneで次に進みます。

SSH Setupの画面

SSHサーバをインストールするか設定する画面です。今回はMacから仮想マシンの23.04にSSHするためにインストールします。

Install OpenSSH serverにチェックをしれて、Doneで次に進みます。

Third-party driversの画面

該当するサードパーティのドライバーが特にないみたいですね。IntelPCでNVIDIAのGPUなどを使っている方はここで検出されていると思います。Continueで次に進みます。

Featured Server Snansの画面

インストールするパッケージを選択しますが、インストールせずにDoneで次に進みます。

Installing systemの画面

インストールが開始しました。私の環境では10分程度でインストール完了しましたので気長に待ちます。

Install complete!の画面

インストールが完了した画面です。Reboot Nowを押して再起動します。

デスクトップ環境のインストール

再起動したら、CLIでログインします。デスクトップ環境をインストールするにはubuntu-desktopをインストールします。下のように一発でインストールが完了するので簡単・便利です。

まずはアップデート


sudo apt update
sudo apt upgrade

デスクトップ環境のインストール


sudo apt install ubuntu-desktop -y

私の環境で40分程度かかったと思います。結構時間かかります。インストールが完了したらsudo shutdown -r nowで再起動します。再起動後にGUIのログイン画面が表示されます。

Progressが95%からなかなか進まなくなりますが、気長に待てば終わります。

インストール完了後、再起動する


sudo shutdown -r now

Parallels Toolsのインストール

仮想マシンのUbuntu 23.10にParallels Toolsをインストールします。

Parallels Toolsをインストールすると、仮想マシンとMacの間でシームレスにマウスを移動することができ、またウィンドウ サイズの変更で仮想マシンの画面解像度を変更することができます。加えて、仮想マシンとMac間で時刻の同期やMacのディスクやフォルダの仮想マシンとの共有、Mac OSと仮想マシン間でのテキストのコピーやオブジェクトのドロップも可能になります。

Parallels Toolsのインストール
Parallels Toolsのインストール

インストールは少し時間がかかります。完了後、再起動します。

Amazonの読み放題・聴き放題

kindle unlimited 読み放題
200万冊以上が読み放題

Audible
12万以上の対象作品が聴き放題

日本語環境の設定

日本語環境にするには、まず日本語そのものを使えるように追加する必要があります。次に追加した日本語を言語設定のデフォルトにする、という設定が必要です。ザッと手順を記載します。

日本語のインストール

  1. STEP

    [Settings]→[Region & Language]→[Manage Install Languageds]

    [Settings]→[Region & Language]→[Manage Install Languageds]
    [Settings]→[Region & Language]→[Manage Install Languageds]
  2. STEP

    [Install/Remove Languages]→[Japaneseにチェック]→[Apply]

    Language Support
    Language Support
    installed Languages
    installed Languages

    日本語環境に必要な各種ソフトウェアがインストールされます。

  3. STEP

    [Regional Formats]タブ→[Japanese]を選択→[Apply System-Wide]→[Close]

    続いて、フォーマットの設定を日本語にします。

    Language Support
    Language Support
  4. STEP

    [Language]から[Japanese]を選択し[Restart]をクリックしログアウトする。

    setttingsを閉じて、再度開いてください。

ここでログオフし、再度ログインすると、日本語環境になっています。

英数かなを使った日本語入力の設定

Mac同様に英数かなを使った日本語入力の設定は、Ubuntu 22.10の場合と同じですので、以前の下の記事をご覧ください。

バージョンの確認

Ubuntu 23.11の様々なバージョン情報を見てみましょう。

カーネルのバージョンを表示


uname -r
6.5.0-17-generic

OS情報を表示


cat /etc/os-release
PRETTY_NAME="Ubuntu 23.10"
NAME="Ubuntu"
VERSION_ID="23.10"
VERSION="23.10 (Mantic Minotaur)"
VERSION_CODENAME=mantic
ID=ubuntu
ID_LIKE=debian
HOME_URL="https://www.ubuntu.com/"
SUPPORT_URL="https://help.ubuntu.com/"
BUG_REPORT_URL="https://bugs.launchpad.net/ubuntu/"
PRIVACY_POLICY_URL="https://www.ubuntu.com/legal/terms-and-policies/privacy-policy"
UBUNTU_CODENAME=mantic
LOGO=ubuntu-logo

OS情報を表示


cat /etc/lsb-release
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=23.10
DISTRIB_CODENAME=mantic
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 23.10"

GNOMEのバージョンは45.2

GNOMEバージョン
GNOMEバージョン

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。【Linux】Ubuntu 23.04 / 23.10 のインストール【Ubuntu Server for ARM】はいかがでしたでしょうか。

ARM版のデスクトップは用意されておらず、Server版をインストールしてデスクトップ環境を構築しますが、簡単にできますね。Ubuntu 23.10はParallels Desktop 19 for Macで動作します。

定番おすすめ記事

関連記事