【Python】VSCodeでChatGPT Genie AIを使う

5 min

こんにちは。ナミレリです。みなさん、MacでPythonは使っていますか?

以前にこちらの記事で紹介した「VSCodeでChatGPTを使うプラグイン」が非奨励となりました。この記事では代替のプラグインとして、機能がほぼ受け継がれている「ChatGPT Genie AI」を紹介していきます。

この記事はこんな人にオススメ

  • VSCodeのChatGPTプラグインが非奨励となってしまった
  • 代替の「ChatGPT Genie AI」プラグインってどうなの?
  • VSCodeでChatGPTを使いたい
この記事のMac環境
  • M2 MacBook Air 13.6 インチMacBook Pro 14インチ M1Max
  • macOS Ventura 13.2.1
  • VSCode 1.76.2
  • ChatGPT Genie AI v0.0.2
ChatGPT APIを使う

ついに3月1日(米国時間)に、OpenAIから「ChatGPT」のAPIがリリースされました。APIを通じて「ChatGPT」(gpt-3.5-turbo)にPythonでアクセスする方法を紹介しています。

はじめに

vscode-chatgptが非奨励になった理由は、下のリンクに掲載されています。

ChatGPT Genie AIのインストール

それではVSCode拡張機能の「ChatGPT Genie AI」をインストールします。「ChatGPT Genie AI」は以下の特徴があります。

「ChatGPT Genie AI」の特徴
  • OpenAIのAPIキーを利用する(ブラウザを使ったログイン機能なし)
  • GPT4、GPT3.5、GPT3などのモデルを利用できる
  • 廃止になったvscode-chatgptと同等の機能が利用可能
  • Chat履歴をMarkdown形式でエクスポートできる
  • EDITOR VIEWが便利

サイドメニューの拡張機能をクリックし、検索ボックスで「chatgpt」を検索します。「ChatGPT Genie AI」をクリックしインストールします。

ChatGPT Genie AIのインストール
ChatGPT Genie AIのインストール

これでインストールは完了です。次にChatGPTで日本語で会話できるように設定します。

ChatGPT Genie AIの設定

日本語で会話できるように日本語化の設定をしていきます。まずは下のようにChatGPT Genie AIの「拡張機能の設定」を選択します。

続いてChatGPTから日本語で回答してもらうように設定します(デフォルトは英語)。先程のChatGPT Genie AIの「拡張機能の設定」から設定します。

下のようにプロンプトを日本語にするとChatGPTの回答も日本語になります。

@ext:genieai.chatgpt-vscode

ChatGPT Genie AIの拡張機能の設定
ChatGPT Genie AIの拡張機能の設定
英語プロンプトプロンプトを日本語に設定
① Add Commentsこのコードに日本語のコメントを追加してください。
② Add Testsこのコードのテストを実装してください。
③ Complete Codeこのコードを完成させてください。

@ext:genieai.chatgpt-vscode

ChatGPT Genie AIの拡張機能の設定
ChatGPT Genie AIの拡張機能の設定
英語プロンプトプロンプトを日本語に設定
④ Explainこのコードを日本語で説明をしてください。
⑤ Find Problemsこのコードのバグを見つけてください。
⑥ Optimizeこのコードを最適化してください。

上の設定でもわかる通りChatGPT Genie AIは6つの機能があります。(従来のプラグインと同等機能)

NEW Parallels Desktop 19 for Mac

【セール情報】
2024年3月1日(金) まで、15%OFFセールを開催中です。!

14日間の無料トライアルもありますので、ぜひダウンロードして試してみてください。

Parallels Desktop 19 for Macは、Macユーザーに嬉しいアップデートです。

嬉しいアップデート内容
  • macOS Sonoma 14 向けに最適化
  • Apple Siliconを搭載したMac上のmacOS仮想マシンの大幅な改善

Parallels Desktop 19 for Macは、14日間の無料トライアルもありますので、ぜひダウンロードして試してみてください。

APIキーの入力と知っておきたいコマンド

ChatGPT Genie AIの使い方は簡単です。サイドバーのランプのようなアイコンをクリックし、下のように会話を入力します。

OpenAI APIキーの入力と削除

初回は下のようにAPIキーの入力を求められます。

APIキーの入力を求められる
APIキーの入力を求められる

APIキーはここから取得します。https://platform.openai.com/account/api-keys

「Store in secrets」をクリックしAPIキーを入力します。以降、普通に使うことができます。

入力したAPIキーを削除したい場合は、コマンドパレット(shift + cmd + p)に>Genie: Clear API Keyを入力することで削除することができます。

知っておきたいコマンド

Clear API Key以外にも便利なコマンドがありますので下にまとめます。

コマンド説明
Genie: Clear API KeySecrets StorageのAPIキーをクリアする
Genie: Ask anythingChatGPTと会話する
Genie: Reset session現在のセッションをクリアしChatGPTとの接続をリセットする
Genie: Clear conversation新しい会話を開始する
Genie: Export conversation会話全体をMarkdownでエクスポートする

ChatGPT Genie AIの使い方

それでは、実際にコードに対する基本的な使い方を紹介していきます。

①Add Comments:コメントを追加してもらう

コードを選択し右クリックメニューを表示すると、Genieの各コマンドが追加されています。

右クリックメニューからAdd Commentsをクリックするとコードのコメントを考えてくれます。

Add Comments:コメントを追加してもらう
Add Comments:コメントを追加してもらう

②Add Tests:テストコードを実装してもらう

コードを選択し右クリックメニューからAdd testsをクリックします。

単体テストのコード例やその説明をしてくれます。

Add Tests:テストコードを実装してもらう
Add Tests:テストコードを実装してもらう

③Complete Code:コードを完成してもらう

コードを選択し右クリックメニューからComplete codeをクリックします。

完成に向けて不要なimport文やコメントを削除してくれたり、より効果的なメソッドに置き換えてくれたり、また、パフォーマンスに関する問題を言ってくれたりなど、とても賢いです。

Complete Code:コードを完成してもらう
Complete Code:コードを完成してもらう

④Explain:コードを説明してもらう

コードを選択し右クリックメニューからExplainをクリックします。

コードの説明を丁寧にわかりやすくしてくれますね。すごい。

Explain:コードを説明してもらう
Explain:コードを説明してもらう

⑤Find Problems:バグを見つけてもらう

コードを選択し右クリックメニューからFind bugsをクリックします。

Find Problems:バグを見つけてもらう
Find Problems:バグを見つけてもらう

⑥Optimize:コードを最適化してもらう

コードを選択し右クリックメニューからOptimizeをクリックします。

Optimize:コードを最適化してもらう
Optimize:コードを最適化してもらう
Udemyの人工知能と機械学習講座

みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習 【2023年最新版】

講座買い切り型で、視聴期限なし。自分のペースで学べる。

現場で活躍されているプロが教えるコースを選べます。

EDITOR VIEWの使い方

サイドバーのランプアイコン(ChatGPT Genie AI)をクリックすると、デフォルトではCONVERSATION VIEWという下の画像のVIEWが立ち上がります。

このCONVERSATION VIEWでChatGPTと会話することは当然可能ですが、ChatGPT Genie AIの特徴であるEDITOR VIEWの使い方を紹介します。

EDITOR VIEWに切り替える

EDITOR VIEWに切り替えるには、下の画像のようにツールバーの右上のアイコンをクリックするか「Try editor view」をクリックします。

CONVERSATION VIEW
CONVERSATION VIEW

EDITOR VIEWの機能

EDITOR VIEWは下の画像のようなVIEWです。ひとつひとつ機能を紹介します。

EDITOR VIEW
EDITOR VIEW

EDITOR VIEWのツールバー

EDITOR VIEWのツールバーには3つのアイコンがあります。機能は下の表の通りです。

EDITOR VIEWのツールバー
EDITOR VIEWのツールバー
アイコン説明
(左)Conversation viewCONVERSATION VIEWに切り替える
(中央)What’s new右スペースにWhat’s newを表示
(右)Show settings右スペースにChatGPT Genie AIの設定を表示

Temperatureの設定

TemperatureはChatGPTのパラメータの1つです。3つの設定値については下の表にまとめます。まずはPreciseで試してみて、問題があるようであればBalancedCreativeを試してみるのが良いと思います。

Temperatureの設定
Temperatureの設定値説明
Precise出現確率の高い単語が優先され、
より的確で一定の傾向を持った文章が生成される
Balancedバランスされた文章が生成される
Creativeより多様な文章が生成される

コードを書いてもらう

例えば、中段の会話を入力するエリアに何らかのコードを書くように依頼すると、右エリアに新規で作成してくれます。これは便利ですね。

下のキャプチャでは、「PythonでFizzBuzzのサンプルコードを書いてください」と依頼しています。

右エリアのコードを選択した状態で、その部分における質問をすることもできます。

Ask右の「★」ボタンはその質問や指示をショートカットとして登録することができます。

ショートカットについて

デフォルトでは、ChatGPT Genie AIの右クリックメニューがショートカットに登録されています。

コードを選択して、下のショートカットをクリックするだけで、右のエリアに新規でコードを作成してくれます。これも便利です。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。今回の【Python】VSCodeでChatGPT Genie AIを使うはいかがでしたでしょうか。

ChatGPT関連の記事を下にまとめていますので是非ご覧ください。

MacやLinux、Pythonなど技術系のkindle本も豊富にあります。詳しくはこちらから。

初めてkindle unlimited 読み放題をご利用の方は30日間の無料で体験できます。
期間終了後は月額980円で、いつでもキャンセルできます。
200万冊以上が読み放題。お好きな端末で利用可能です。

ChatGPT関連の別の記事

OpenAIライブラリ1系の変更点

neovimでChatGPT

PythonでChatGPTのAPI

MacでChatGPT

MacでChatGPT

VSCodeでChatGPT

LinuxのターミナルからChatGPT

PythonでGPT-3

定番おすすめ記事

Macのもっと便利な使い方、ぜったい覚えるべきショートカットなど、ぜひ下記の記事もご覧ください。

関連記事